産後の体型戻しとZOZO SUITとトコちゃんベルト


スポンサーリンク

3人目の出産。だからこそ、きちんと体型を戻したい。そう思って日々地道に体型戻しに取り組んでいます。まずは、ZOZO SUIT(ゾゾスーツ)での計測を元に、客観的な体型の変化を見てみます。

 

まず、出産前。

f:id:aoikame:20181012194308j:plain


産後一週間。

f:id:aoikame:20181118112023p:plain

  • ウエストは変化なし
  • ウエスト(腰骨上)は約10cm▼
  • ヒップは1cm▼
  • 太ももは変化なし
  • 胸囲は5cm△

さすがにお腹は縮んだものの、ヒップ、太ももあたりは変化なし。出産直後に測ったら、むしろ腰骨の開きで計測値は大きく出ていたかもしれません。胸囲アップは、授乳にともなってよくやく人並みの大きさになったものと思われます。

 

そして、産後1ヶ月。

f:id:aoikame:20181118112713p:plain

  • ウエスト(腰骨上)3.2cm▼
  • 太もも、膝周り、ふくらはぎ周り、それぞれ約0.5cm▼
  • 胸囲、1.6cm▼

腰骨が締まり始めました。膝周り、ふくらはぎ周りは、むくみがとれたのでは。胸囲が減ったのは、母乳がすでに受注生産型になったからだと思います。さすが3人目。

 

横から見た体型も並べてみます。

 

出産前。

f:id:aoikame:20181012194620j:plain

 

産後1週間。

f:id:aoikame:20181118113153p:plain

 

産後1ヶ月。

f:id:aoikame:20181118113214p:plain

もとののっぺりした体型に戻りつつあります。ただ、いまだに出産前のジャストサイズのボトムスは全く入りません。

 

さて、具体的にどのようにして体型を戻しているのか。

方針としては、

  • まずは体を休める
  • トコちゃんベルトを1日24時間使用する
  • ガードルは使わない

助産師さんに相談したのですが、ガードルは少なくとも産後1ヶ月は使わないほうがいい、とのことでした。理由は、外側からお腹全体を締め付けるよりまず、骨盤を戻すのが先、とのこと。そのためにも、トコちゃんベルトをきちんと締める。トコちゃんベルトで骨盤をしばりつけるというより、ベルトをすることで正しい位置を教えてあげる、という感覚だそうです。

3回出産をした私の体の状態で無理にガードルを締めると、子宮脱の恐れがある、とのことでした。恐ろしや。産後の体、時間が解決してくれる部分は、休めるときにきちんと休むことで自力で戻っていってもらおうと思っています。

 

ちなみに、産後1週間で赤ちゃん、羊水や胎盤、むくみなどで6〜7kg体重はダウン。そこから産後1ヶ月までで、約2kgダウンしています。自然に落ちるのに任せているので、今は特に意識はしていません。

 

次回の計測は、産後2ヶ月頃にしようかと思っています。あと、その頃に骨盤矯正デビューもする予定です。