P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)で出産準備


スポンサーリンク

今回、産後の1週間、義母が手伝いに来てくれることになっています。いい機会だと思い、家の中のものの置き場などを分かりやすくしようとピータッチキューブを導入しました。

 

f:id:aoikame:20181003104659j:plain

シンプルなフォルム、スマートフォンで簡単に作れることで人気のラベルメーカー。ポイントサイトでためたポイントを使い、お得に手に入れることができました。

ライフメディアというポイントサイトを経由して作ろうと思っていたviewカード(クレジットカード)を作成、そのときに経由したことでもらえたポイントをノジマオンラインという家電ショップのポイントに交換するとなぜか50%分ポイントがアップします。ポイントサイトを使わない方には訳がわからないと思いますが、一銭も払わずに手に入れたポイント4000円分を使って、6000円のラベルメーカーを購入した、という流れです。切迫での自宅安静中に時間つぶし、お小遣い稼ぎに役に立ちました。

関連記事:

aoikame.hatenablog.com

f:id:aoikame:20181003104727j:plain

初めて見た人にも分かりやすいように、キッチンリネンの使い分けや、子供の薬についての説明もペタっと貼り付け。

子供服の収納、洗剤などのストックコーナーなど、できるだけ分かりやすいように整理してラベリングしていきました。

ラベル作成はスマホ上で行い、印刷も無線でできるので、横になりながら作れるのも妊婦としては嬉しいところです。

 

f:id:aoikame:20181003104753j:plain

ちなみにラベル用のテープは、純正ではないもの(右)も織り交ぜて使っています。私は楽天で3本まとめて購入しました。印刷時に、「テープの色がスマホ上で設定したものと合ってないかもしれないけどいいの?」みたいなことを聞かれますが、問題なく使えています。

 

f:id:aoikame:20181003104940j:plain

収納は、無印良品のevaケースに。

 

他にも、幼稚園の週始めに持っていく荷物のセットを写真に撮っておいたり、食器棚の正しい食器の配置を写真に撮って貼っておいたり、子供が確実に食べるお弁当用の冷凍食品を夫のために生協で注文したり、準備を進めているところです。