切迫早産、3人目の場合:34週3日、このまま乗り切れそうです


スポンサーリンク

34週の検診に行ってきました。今回何より嬉しかったのが、バースプランの面談があったこと!やっとここまできました、この産院で出産できることが決まりつつあって嬉しいです。切迫早産だと常に転院の可能性があるので、バースプランって一つの節目になる気がするんですよね。入院保障金ですら、受け取ってもらえた!ありがとうございます!というかんじです。

さて、診察。子宮頸管は37mm。37mm!

この週数だと、全く問題のない数値にまで改善されていました。子供の送り迎えを人に頼むだけで、こんなに休めるものなんだな、と実感。

そして何と言っても切迫早産も3回目なので、1回目のように「34週1日 出産」「切迫早産 退院 いつ」みたいに日々検索の海に乗り出すこともなく、ゆったりした気持ちで過ごせたことも大きい気がします。ストレスの代償って大きい。

先生は慎重なタイプなので、子宮頸管は問題なくてもお腹の張りは一定頻度であるため、ウテメリン1日3錠、自宅安静は継続となりました。

せっかく出産前にゆっくりする時間があるので、産後のスムーズな生活のために今できることを考えて、無理のない範囲で準備していきたいなと思っています。