切迫早産、3人目の場合:27週2日、子宮頚管長に変化が…


スポンサーリンク

下腹部の痛みが気になり診察をお願いした3日前、27週0日。

この日は特に問題がなかったので、気を引き締めようなどと書きながら甘く見てしまっていたのかもしれません。

今のうちに、と、上の子2人と軽い近場でのお出かけをした週末を経て、以前から検診を予約していた27週2日、産院に赴くと。

 

子宮頚管、短くなってきていました…。

 

3日前:40mm

今日:35mm

 

あーそういえば日曜日、予想以上に疲れたもんなぁ。いつもなら何ともない行程でぐったりしてしまっていました。今思えば、あれは絶対によくなかった。調子悪いな、と思った時点でどうにかして休むべきでした。

 

お腹の張りは、明らかに増えたというかんじはありません。お腹の張りが今のままならまだ大丈夫、ということでウテメリンも処方されませんでした。でも、妊婦、とくに切迫早産体質の人に疲れは鬼門だな、という印象です。

子宮頚管長、明らかに伸びることは稀だからなぁ。40mmの安心圏に戻りたいけれど、やっぱり無理かな。でも週数的に、私にしてはこれでも健闘している方かな。

 

帰宅後したことは、

  • 夫に連絡
  • 区に上の子の緊急保育についての確認の電話(もちろん預けるのは診断書が出てからですが、現時点で一番近い区立保育園の緊急保育枠に空きがあることを知れたのは救い)

そして、とにかく安静に。上に4歳児、2歳児がいて、夫も朝7時に出社して21時に帰宅なので、安静なんてたかが知れていますが、それでも空いた時間は積極的に横になる。

次回の検診は、2週間弱あけて、来週の木曜日。28週最終日の予定です。どうにかここまま逃げ切りたいです。