切迫早産、3人目の場合:27週0日、下腹部の痛み


スポンサーリンク

朝起きると、なんだか下腹部が痛い。痛みの種類はそう、生理痛のようなじんじんするような鈍い痛み。2回目の妊娠時は、同じ27週でウテメリン内服の安静生活に突入したな。そう思い出し、産院に連絡をしたところ、朝一で来てくださいと言っていただけたので上の子たちを連れて診察に行ってきました。

 

伝えたのは、

  • 生理痛のような痛みが朝から続いていること
  • お腹の張りはかわらず、1時間に1、2回程度
  • 痛みとお腹の張りは連動していない

の3点。そして内診の結果、子宮頚管長は40mm程度。前回の50mmと比べると縮んでいるように感じましたが、測り方によって誤差がありますから、とのこと。痛みが増したり、お腹の張りが増えたらすぐにまた来てください、ということでした。

 

前回の記録を確認してみると、27週で子宮頚管長が32mm、お腹の張りは今回より多め。何より、それ以前の子宮頚管長の変化が、

 

妊娠23週:33mm

妊娠25週:35mm

妊娠27週:32mm

 

ということで、今回の妊娠25週で50mm、妊娠27週で40mm、と比べると経過はかなり良好です。

何でだ。今回の方針が良い影響を及ぼしているんだといいのですが…。

ただし、私の場合、子宮頚管長以上に指標になるのが、お腹の張り。気持ちを引き締めて、お腹の張りに気を配りながら無理のない生活を続けたいです。

 

 関連記事:

aoikame.hatenablog.com 

aoikame.hatenablog.com