妊娠24週5日、お腹の張りと健診と子宮頚菅長


スポンサーリンク

妊娠24週5日、妊婦健診に行ってきました。ここまで順調に来ているので、4週間ぶりの健診。次回から2週間おきの健診になります。2人目妊娠時、27週に子宮頚菅長の減りを指摘されことからも、そろそろ怪しいな、と嫌な汗を流しながらを通院です。

 

aoikame.hatenablog.com

ちなみにお腹の張り。妊娠5ヶ月頃から、横になっているときにお腹の張りを自覚することがあります。30分横になっていると1回くらいは張りが気になる程度で、そこから頻度が増えることはなく妊娠7ヶ月突入です。

 

尿検査、サイダーを飲んだ1時間後の血液検査、そして診察室に入っての診察。まずは内診。子宮頚菅長、全く問題ありませんでした。一安心です。50mmくらいあるみたいそう。やはり4週間ぶりだと、どうなっているかわからない怖さは常にあったので、思わず安堵のため息。その後、経腹エコーでのチェックも無事に通過。

お腹の張りがかわらずあることを先生に伝え、無理のない生活を続けるという方針を確認して健診が終了となりました。

 

何といっても、子宮頚菅長が十分にあったのが嬉しかったです。そして今度から2週間おきの健診なのもありがたい。この流れで逃げ切りたい、と思いながらも、意識して「心身ともに健康」な「普段通りの生活」を続けたいと思います。