切迫早産、2人目の場合:38週5日、検診と腰痛と予定日超過の可能性


スポンサーリンク

 

38週5日、妊婦検診に行ってきました!

 

切迫早産などで検診の間隔が狭かったからか、無料券は今回でおしまいです…。

次回からは、+5000円くらいになってしまいます。

 

さてさて、今回の検診の結果。

子宮口は 2.5 cm、柔らかさは前回と変わらず、お腹の張りもそこまでなく。

つまり、前回とほとんど差がありませんでした。

 

推定体重は2700g 弱になっていたので、そういった意味ではここまで持ってくれてほっとしているのですが。

 

人間って欲深いものですね。

ここに来て、「早く産みたい」と思い始めています。

 

そいうのも、切迫早産体質だし、前回も38週0日で出産しているので、今回も早いのではないかと思い込んでいたんです。

だから、切迫早産で自宅安静の時も、臨月に入って推定体重の少なさにもっともって欲しいと思った時も、「早く産まれるだろうから」できるだけ長くお腹にいて欲しい、と。

 

ところがですね。

予定日を超えることなんてないと勝手に思っていたのですが、その可能性が頭をよぎるようになると、新たな心配が出てきてしまいました。

というのも、予定日から、夫の長期出張が入っているんです…(笑)

その前に産まれるだろうと気にしていなかったのですが、きちんと考えておかなくてはいけませんでしたね。

 

一度行ってしまうと帰ってくるのは不可能な場所(海外で乗り継ぎが必要な国)なので、予定日を過ぎた時点で夫抜きの出産になるのは確実。

別に、「出産のときを一緒に過ごしたい!」とか、全然ないのですが。

 

気になるのは、上のことのこと、です。

 

実家は車で2時間近くかかるところにあるので、陣痛や破水のときに、果たして間に合うのか。

出産がどうにかなったところで、入院中はどうするのか。

 

幸い産院に特別室があり、出産する母親以外の大人がついていれば、子どもも泊まることが可能だそう。

里帰りなどしていないし、上の子もまだ2歳になって日が浅いので、予定日を過ぎるのであれば、実家の母に5泊泊まり込んでもらって、一緒に特別室を使うことになりそうです。

出費が…。出費が痛い…。

+10万円くらい?

考えたくないですね。

 

特別室を使わなくても、実家に上の子を預けてしまう、という方法もあります。

ですが、普段から頻繁に行き来しているわけでもない実家に、一晩に何度も泣いて起きる息子を預ける勇気は、私にはありません…。

 

そんなわけで。

できれば早く産みたい。

でも、腰痛が出てきてしまって、ガンガン歩くとかは辛いです。

母乳を出すためのマッサージや、足のツボ押しなどで、地味に対処していきたいと思っています。

あと、声かけかな。

腰に負担を掛けずに出産を早める良い方法があったら、ぜひどなたか教えて下さい…。