切迫早産と暇つぶし:雑誌購読サービス 「 d マガジン」


スポンサーリンク

 

切迫早産での安静中。

 

1人目は入院で24時間点滴での安静、2人目は自宅での絶対安静でしたが、どちらにしても、正直暇を持て余してしまいました。

 

2人目妊娠中に切迫早産と診断され、自宅安静になったとき、真っ先に手を出したサービスがあります。

 

それが、d マガジンです。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

d マガジンはdocomoのサービスなのですが、docomo ユーザーでなくてもサービスを利用できます。

(私はsoftbankユーザーですが、i phoneで問題なく使えています)

 

1ヶ月400円かかりますが、購読可能雑誌は150誌以上、とのこと。

女性誌だと、VERYやMarisol、CLASSY、Domani、BAILA、LEE、VOGUEなどのファッション誌や、CREAやOz、クロワッサン、ESSE、Mart、オレンジページなどの生活誌など、種類も豊富です。

 

 おすすめポイントは、スマホから気軽に読めること!

切迫早産で横になっていると、雑誌すら読むのが億劫になりますよね。

寝転がってスマホで読めるのに超したことはないです。

 

そして、大抵、1ヶ月無料お試し期間がついていること!

使ってみてイマイチだったり、安静解除になったりしたら、パッと解約してしまうことも可能です。

 

デメリットは、docomoユーザー以外は、docomo id を発行する必要があること。

(ネットからすぐにできますが)

あと、雑誌の記事によっては、d マガジンに掲載されないものもあること、のあたりでしょうか。

(数ページ飛んでいることがあります)

 

 

使うポイントとしては、利用料金が1日始まりの月額なので、半端な時期に契約するとちょっと損をしてしまいます。

そのときの無料期間などをチェックして、3日分なのに1ヶ月分請求されている!なんてならないような日に申し込めたらいいと思います。

 

ちなみに私は、安静解除になってからも利用を続けています。

スマホからだけでなく、i Pad などからも利用できるみたいです!

(制限はありますが、一つの契約に対して複数のデバイスの登録も可のようです)

 

切迫早産中の暇つぶしを探している方、一度ページをチェックしてみることをおすすめします!