切迫早産、2人目の場合:37週5日、検診と張りと子宮口の開き


スポンサーリンク

 

 37週5日の検診に行ってきました!

 

安静解除になったものの、赤ちゃんの推定体重が低めだったため、なんとなくすっきり動き回れなかったのですが。

 

推定体重、どうにか2500g を超えていました!

一安心です。

 

まぁ、頭大きめ(40週相当)、足普通(37週相当)、お腹周り小さめ(36週相当)という、何とも言えない体型なのですが(笑)

そして、頭が大きめ=推定体重が重めに出ている可能性は高いのですが。

 

まぁ、これで心置きなく動き回れます。

(すでに普通に活動していましたが、気持ちの問題)

 

あと、気になる、子宮口。

2cm ほど開いていて、まわりも柔らかめだそうです。

1週間以内に産まれる可能性があるね、とのことでした。

 

そして、切迫早産経験者がどうしても意識する、お腹の張り。

NST とりましたが、とりながら(いやとる前から)感じていましたが。

張り、少なかったです。

弱かったです。

 

臨月に入ると、お腹の張りが逆におさまる。

切迫早産あるある(笑)

 

さてさて、今日は37週6日。

一人目のとき、破水をした日。

まだ産まれなさそうですが、心の準備をしておきます!