切迫早産、2人目の場合:35週4日、2人目にして初めて後期悪阻に苦しめられる


スポンサーリンク

 

1人目と違い、切迫早産と診断されながらも、自宅安静で乗り切れそうな今回の妊娠。

 

よかったよかった、と思っていたら、ここにきてまさかのダークホース

 数日前から何だか変だなーと思っていましたが。

 

「後期悪阻」に襲われております…。

 

安静の度合いが下がったと言っても、まだ薬は飲んでいるし、もう少し横になって安静の日々を送りたい。

それなのに、食後に横になると、うっ…と気持ち悪さが襲ってくるんです。。

 

考えてみれば、1人目のときは、赤ちゃんが臨月並みに下がっている、と言われて、子宮頚管の長さを計りました。

なので、2000gになる前に、下の方に下がってしまっていたんですよね。

 

それが今回、警戒して切迫早産を早期発見できたこと、そしてトコちゃんベルトの効果により(多分)、逆に赤ちゃんはそれほど下に降りていません。

 

なので、赤ちゃんがほぼ適切な位置にいるまま、ムクムク大きくなってきているんです。

 

後期悪阻、噂には聞いていましたが、なかなか辛いものがありますね。

 

安静の度合いが緩んだこともあり、食後は少し落ち着くまで座っているか、お腹の張りが気になるときは枕や毛布などを積んで、上半身は斜め、お腹のあたりはできるだけ横になるようにしてしのいでいます。

 

この、切迫早産だけど後期悪阻、の状態が1週間くらいで済みそうなので、どうにか心が折れずに済みそうです。

一歩間違えばリバースする自信はありますが…(笑)

 

まぁ、それだけ赤ちゃんが高い位置にいるということで、ありがたく思わなくては行けませんね。