自宅安静中にしたいこと、できること


スポンサーリンク

 

 切迫早産で自宅安静中、状態が思わしくないときにはそんなことも言っていられませんが、安定してくると、どうしても退屈になってきます。

 

そんな、自宅安静中の過ごし方を考えてみます。

 

楽しいこと

○ スマートフォンをいじる(ネットサーフィン、インスタを見るなど)

○ 映画・ドラマを一気に見る

○ 音楽を聴く

○ 本・雑誌を読む

○ ゲームをする

 

出産準備

○ 育児グッズをネットショッピング(徹底的にリサーチする時間があります)

○ 育児グッズについてリサーチする(離乳食用品など先に使うもの、かわいい子ども服のブランドなど)

○ 何か手づくりする(横になってできることは限られますが…)

 

家の中を見回す

○ 家の中の荒れていくところは、出産後バタバタしたときにも荒れる可能性大、安静解除後にものを減らすことなど作戦を練る

○ 赤ちゃんとの生活で危ないところがないか、対策等を考えておく

 

妄想

○ 安静解除になったらしたいことをリストアップする

○ ひたすらぼーっとする

 

 

状態が安定しているからこそ言えることですが、こんなにのんびりできるのは、上の子を出産してから初めてです。

ゴロゴロ家から出ないでドラマでも観たいな、なんて考えたこともあるので、今の状況のプラスの部分をありがたく味わおうと思っています。

 

産後の仕事にも役立ちそうな勉強も少しはしましたが、妊娠中だからか、やはり切迫早産でストレスを感じているからか、あまり身が入りませんでした。

 

お母さんがゆったりした気持ちで過ごすことも大切なようなので、入院にならないことを願いつつ、ゆったりのんびり過ごしたいです。