緊急保育でかかった費用


スポンサーリンク

 

自宅安静、2歳になって間もない息子との生活では限界があります。

 

aoikame.hatenablog.com

 

aoikame.hatenablog.com

 

上の子を保育園に預けることになり、それなりの出費がありました。

そのことについてまとめてみます。

 

 

保育料

私の住んでいる区では、緊急保育の場合費用は一律になっています。

 

○ 区立保育園 1日1500円(8:30〜17:00)延長保育30分100円

○ 私立保育園 1日3000円

 

運良く区立保育園に入れることができたので、朝30分早く預け、1日1600円であずけることができました。

今月は20日あずけるので、

 

1600円 × 20日 = 32000円

 

の出費になります。(食費は含まれています)

 

 

通園準備

持っていたもの、代用できたものは、帽子・食事エプロン×2・通園バッグ・上履き入れ(ビニール袋で代用)・お昼寝用バスタオル。

緊急保育なのでなくてもいいです、と言っていただけたのが、連絡帳入れ・お昼寝布団。

 

買い足したものが、上履き(amazonで700円)・着替え(zozotownとユニクロで5000円ほど)、計5700円。

 

着替えを常に3着置いておく、という決まりと、季節の変わり目ということもあり、お洋服に一番お金がかかりました。

 

 

お迎え(ファミリーサポート)

夫がお迎えに行くことが難しい日に、ファミリーサポートをお願いしました。

人を探してもらう期間があったこともあり、今月お願いしたのは5日間。

 

1時間(最小単位)800円 × 5回 = 4000円

 

毎日お願いする場合、かなり費用がかさんでしまいそうです。

 

今月の出費合計

というわけで、今月の緊急保育にかかった費用は、

 

保育料32000円 + 通園準備5700円 + ファミサポ4000円

合計41700円

 

となりました。

 

来月、生産期に入るまで緊急保育を延長できそうなので、2週間半分さらに保育料がかかることになります。

ですが、通園準備にかかった費用は今月はかからないので、支出はだいぶ抑えられるかと思います。

 

あ、あと、区役所に提出する診断書、5000円以上かかりました。

しかも、緊急保育の延長のためにもう1通お願いしたので、合計10000円超えです。

 

まぁ、前回入院したことと比べれば出費は少ないのですが、それでもなかなか痛い金額です。

保育園に預けていることを最大限有効に使えるよう、せめて息子がいない時間は、真剣に安静にしていようと思います。