切迫早産の経過、2人目の場合:妊娠7ヶ月、子宮頚管が短くなる


スポンサーリンク

 

 

妊娠6ヶ月の終わり頃から、子宮頚管が少しずつ短くなり始めました。

たぶん、前回のことがあって毎回計っていただいていたので、そうでなければ気がつかなかったと思います。

 

お腹の張りも、1日に10〜20回ほどありました。(横になっているときにはっきり感じるので、本当はもっと多かったのかもしれません)

 

妊娠23週:子宮頚管長33mm

妊娠25週:子宮頚管長35mm

妊娠27週:子宮頚管長32mm

 

妊娠27週、お腹の張りが強くなってきたこともあり、ウテメリン(1日3錠)を処方されました。

今回の産院の規準は、自宅安静は子宮頚管が30mmを切ってから。

早い時期に25mmを切ると、車で20分ほどの場所にある、NICUのある大病院を紹介する、とのことでした。