2人目妊娠、さてどうする?:自分の切迫早産のタイプを分析してみる


スポンサーリンク

 

無事息子を出産した1年半後、2人目を授かることが出来ました。

 

嬉しさと同時に頭をよぎるのが、切迫早産のこと。

 

上の子がいるのに、切迫早産になってしまったら?

そもそも、上の子がいたら前回以上に切迫早産になりやすいのでは?

 

そこで、久しぶりに、1人目のときの切迫早産について振り返ってみました。

 

○「子宮頚管無力症」ではない

○ 感染症にもかかっていなかった

○ 子宮の形や胎盤などにも問題はなかった

○ 子宮口は臨月に入ってもなかなか開かず固めだった

○ とにかくお腹が張りやすい体質のよう

 

とにかく、私が最も注意すべきは「お腹の張り」だと思われます。

 

 

そして、前回の反省点。

 

○ 安定期に引越をした

○ 安定期だから、と、意識して毎日1時間程歩いていた

○ 安定期に車で片道4時間かけて旅行に行った

○ 初期の腰痛が収まってからは骨盤ベルトをほとんどしなかった

 

産院の先生にも相談したところ、安定期に入って少しずつお腹が大きくなってきたら、かえって安静にした方がいい。

旅行に行くのも、むしろ妊娠初期の方がいいくらいだ、とのことでした。

 

上の子と一緒なのに、安静になんてできるのか…?

という疑問を抱きつつ、2人目の妊娠生活がスタートしました。