2015-09-13から1日間の記事一覧

切迫早産で入院:36週2日 ついに退院

数ヶ月入院している人もいと自分を諌めながらも、それでも長く感じた2週間の入院生活もついに終了。 前日に点滴を抜いても陣痛に繋がらなかったので、退院できることになりました。 退院手続き、支払いなど、両親に手伝ってもらい、10時頃に退院。 病棟の…

切迫早産で入院:36週0日 ウテメリンの点滴量を減らす

退院に向けて、ウテメリン点滴の量を減らすことに。 「薬が減って張り返してしまい、そのまま出産になる人もいます」とのこと。 ただ、退院したいなら必ず通る道。 2A30から一気に2A10まで減らすことになりました。 数時間すると、張りの回数こそ変…

切迫早産で入院:35週0日 良くもならず悪くもならず

入院から一週間、点滴のおかげか、お腹の張りも子宮頚管長も悪化はせず。 頚管長は20mmを超えることも。 しかし張りはなかなか減らず、退院は36週に入るまで無理とのこと。 精神的にも落ち着いてきて、日々「34週5日 出産」などと検索ばかりしていた…

切迫早産で入院:34週3日 入院3日目、MFICUから大部屋へ

お腹の張りの間隔は相変わらずなものの、張りの強さはやや弱まり、大部屋に移ることに。 4日振りにシャワーを浴びることができました。 子宮頚管長:15mm お腹の張り:1時間に5、6回、ピーク時と比べてやや弱め 安静の度合:シャワーは3日に1回、病…

切迫早産で入院生活:34週1日 入院1日目

不安な夜を乗り越え、どうにか朝を迎えることができました。 あらためて担当医の先生とお話しし、基本方針を伝えられました。 すでに34週に入っているので、無理に妊娠継続しない、とのこと。 具体的には、 ○ 張りが強くてもウテメリンは2A30より上げ…

切迫早産で自宅安静:34週0日 救急車で母体搬送のち入院

産院に行った翌日の夕方頃から、張りの様子が変化したことを感じました。 ずっと横になっているのに、1時間に何度も張りがくる。 しかも、お腹の形が歪む、ひどい張り。 夕方18:00頃には、6分間隔で張るようになり、産院に連絡。 すぐに来るように言…

切迫早産で自宅安静:33週6日 検診で入院を勧められる

絶対安静の指示が出て一週間後、予約通りに産院へ。 この一週間、指示通り何もせず寝て過ごしたものの、正直、薬の効果はほとんど感じられず。。 子宮頚管は22mm、「入院して行く?」と勧められました。 実家で絶対安静が出来ていることを伝えると、無理に…

切迫早産で自宅安静:32週5日 検診で絶対安静の指示が出る

初期の切迫流産を乗り越え、順調なマタニティーライフを送っているつもりでしたが、ついに検診でひっかかってしまいました。 妊娠9カ月、32週5日 経腹エコーで、「赤ちゃんが降りてきてしまっている」とのこと。 経膣エコーで子宮頚管長を計ったところ、…